伊豆長岡温泉京急ホテル 源泉100%掛け流しの温泉宿

  • tel:0120575383
  • ご宿泊予約
  • 予約照会

伊豆長岡温泉京急ホテル 源泉100%掛け流しの温泉宿伊豆長岡温泉京急ホテル 源泉100%掛け流しの温泉宿

伊豆の懐を訪ね、都心から一刻の旅伊豆の懐を訪ね、都心から一刻の旅

伊豆長岡京急ホテル

〒410-2201 静岡県伊豆の国市古奈168
フリーダイヤル:0120-575-383
カーナビ用TEL:055-948-1612
無料駐車場:70台(予約不要)

交通アクセス

周辺案内図

所要時間

 お車でお越しの場合

新東名高速(東京~長泉沼津)
→伊豆縦貫道長泉沼津I.C.~函南塚本I.C.
→伊豆中央道長岡I.C.より約1.8km 東京から約2時間
●パーキング有り(無料)

 電車でお越しの場合

伊豆箱根鉄道駿豆線 伊豆長岡駅下車。
徒歩15分/車5分
●送迎あり(要予約)


特急踊り子号(修善寺行)

東京~伊豆長岡 約120分

※平日2本、土曜日4本、日祝3本の運行です。
時刻表を確認の上、ご利用ください。


新幹線~伊豆箱根鉄道

東京~三島~伊豆長岡 約90分

無料送迎のご案内

<お迎え>
14:00~18:00の間で随時お電話をいただいてから、5分から10分で伊豆長岡駅にお迎えに伺ってます。
伊豆長岡駅にお着きになった時点でお電話下さい。

<送り>
8:30/9:00/9:30/10:00/10:30/11:00
以上の6便で運行しております。
※申し出の無い便は運休いたします。
※乗車人数の多い便は往復しています。

シェアサイクルのご案内

気軽に市内を周遊できるよう15分100円から利用可能なシェアサイクルを開始しました。シェアサイクルは24時間貸出可能で、近隣ステーションのどこでも返却可能です。専用アプリからご利用いただけます。

利用料金:100円/15分、1,500円/12時間
利用時間:24時間
利用方法:専用アプリをダウンロード

  • app store
  • Google play

または、専用サイトで会員登録をお願いいたします。
(本サービスはハローサイクリングのサービスを活用しています。)

周辺観光

伊豆長岡温泉のご紹介

源頼朝も好んだ名湯
源氏山の麓に広がる大温泉地

伊豆長岡温泉は、伊豆半島を南北に流れる狩野川の西、源氏山の麓に広がる中伊豆屈指の豊富な湯量を誇る大温泉地でございます。
伊豆の玄関口として熱海、伊東に次ぐ温泉地に成長し、源氏山の山頂からは富士山も望め、年間を通じて温暖な気候でいちご、みかんなど四季折々のフルーツ狩りも有名です。人気のいちご狩りは12月中旬から5月上旬まで行うことができます。

韮山反射炉

車で約10分

産業革命遺産として世界遺産に登録された幕末建造の溶解炉。見学の後は反射炉と富士山を同時に撮影できるフォトスポットで記念の一枚はいかがでしょうか。

公式サイトへ

地図を見る

江川邸

車で約15分

伊豆の国市韮山にある重要文化財・江川邸(江川家住宅) 江川家は42代900年続く大和源氏の末裔で、江戸時代には旗本として11代273年間、天領伊豆の代官を務めました。

公式サイトへ

地図を見る

伊豆の国パノラマパーク

車で約10分

葛城山の山頂に広がる絶景のテラスを備えた「空中公園」と、ショップやレストランが集まる山麓の駅舎、 そしてそれらを繋ぐロープウェイからなる滞在施設です。

公式サイトへ

地図を見る

伊豆・三津シーパラダイス

車で約20分

日本初となるセイウチやラッコの飼育を試み、手掛けてきたことでも知られている歴史ある水族館です。人気は何といっても迫力満点のパフォーマンス・ショー。

公式サイトへ

地図を見る

修善寺虹の郷

車で約20分

和風の日本庭園や、西洋風のイギリス村・カナダ村などのエリアに分かれており、それぞれテーマに沿った庭園を散策できます。園内には可愛らしいミニSLも運行中。

公式サイトへ

地図を見る

江間いちご狩りセンター

車で約15分

伊豆最大級の110棟を超えるハウスを完備。12月から5月までの期間、摘みたてのいちごをお腹いっぱいにご堪能いただけます。マイカーのお客様はご予約不要です。

公式サイトへ

地図を見る

三島スカイウォーク

車で約30分

全長400mの日本一長い歩行者専用吊橋。天気の良い日には富士山や駿河湾、伊豆の山並みなど、橋の上から一望できます。橋を渡った先には体験施設や展望台がございます。

公式サイトへ

地図を見る

道の駅 伊豆のへそ

車で約10分

「買う・遊ぶ・食べる・泊まる」すべてが楽しめる複合型の道の駅「伊豆のへそ」。  食とサイクリングの聖地「伊豆」の最新おでかけスポットです。

公式サイトへ

地図を見る

かねふくめんたいパーク伊豆

車で約15分

明太子の老舗かねふくが運営する明太子専門テーマパークです。できたて明太子の直売店はもちろん、無料で見学できる明太子工場は大人から子供まで楽しめます。

公式サイトへ

地図を見る

伊豆にらやまカントリークラブ

車で約15分

富士山を一望する景勝の地に、四季折々の風景を見せる3コース27ホール。 大自然と融合したこの戦略的なコースは、プレーヤーの知性と叡智をかきたてることでしょう。

公式サイトへ

地図を見る

沼津港

車で約30分

伊豆の玄関口「沼津港」には、駿河湾の新鮮な魚を使用したお食事処や、沼津が誇る生産量日本一の鯵の干物が揃うおみやげ処などの多くのお店が並びます。

公式サイトへ

地図を見る

沼津港深海水族館

車で約30分

日本一深い駿河湾に生息する深海の生き物たちを間近で観察することができます。世界でここでしか見られない「冷凍シーラカンス」は迫力満点です。

公式サイトへ

地図を見る

道の駅伊豆ゲートウェイ函南

車で約15分

「伊豆の今」が集まる観光案内所。 伊豆ならではの食材を味わえる飲食店や、魅力感じる物販店などに巡り合うことができます。

公式サイトへ

地図を見る

伊豆わさびミュージアム

車で約15分

三島わさび工場のコンセプトは「見て、味わって!」。 工場ではお買いものができるほか、わさび漬などの製造過程もご覧いただけます。

公式サイトへ

地図を見る

天守君山 願成就院

車で約10分

北條時政公が、源頼朝公の奥州藤原氏征討の戦勝を祈願して建立しました。 国宝 運慶作御仏五体をお祀りしています。

公式サイトへ

地図を見る

中伊豆ワイナリー

車で約30分

ワイン造りの現場に触れ、ワインや料理をお楽しみいただけます。お子様も楽しめるアクティビティやサービスもございます。

公式サイトへ

地図を見る

電車で来る方にもおすすめ!三島駅周辺観光情報

柿田川公園

三島駅よりバスで約15分

柿田川は国指定天然記念物に指定された清流です。公園内では、青く透き通った美しい水が湧き出る「湧き間」を見る事ができ、湧水広場では実際に足を入れて湧き水の冷たさを体験する事ができます。

公式サイトへ

地図を見る

三島市立公園 楽寿園

三島駅南口より徒歩約3分

楽寿園は三島駅のすぐ南に位置する市立公園です。天然池泉と周囲の自然林からなる庭園は国の天然記念物及び名勝に指定されています。園内には県・市指定の文化財「楽寿館」もあります。

関連サイトへ

地図を見る

源兵衛川

三島駅より徒歩約5分

源兵衛川は「水の都・三島」を代表する水辺スポットです。川の中に飛び石や木道等が設置してあるので、「せせらぎ散歩」を満喫できます。

関連サイトへ

地図を見る

伊豆フルーツパーク

三島駅よりバスで約15分

伊豆フルーツパークでは一年を通して果物狩りが体験できます。果物狩りの他にもや地元の名物料理、自社農園の果物で作ったスイーツなどをお楽しみいただけます。

公式サイトへ

地図を見る

うなぎ 桜家

三島駅より徒歩約12分

うなぎ 桜家は安政3年創業と歴史深い由緒ある鰻屋です。こだわりのタレを使った旬の鰻料理を中心に天ぷらなどの和食とお酒が頂けます。

公式サイトへ

地図を見る

パルモフジ

三島駅より徒歩約15分

パルモフジは「PARM」や「MOW」の製造工場である冨士森永乳業直営のアイスクリームファクトリー。あなただけのアイスクリームを日本の乳製品の故郷である三島から発信します。ここでしか味わえない感動をあなたに!

公式サイトへ

地図を見る

グルッペ

三島駅より徒歩で約10分

グルッペの「みしまコロッケぱん」は日本全国ご当地パン祭りで2年連続優勝した人気商品です。もちもち食感の蒸しパンにコロッケをサンドしたこだわりの一品です。

関連サイトへ

地図を見る

みしまコロッケ

-

みしまコロッケは外はサクっと、中はクリーミーで甘味が強いのが特徴です。使用するジャガイモが三島馬鈴薯100%ということ以外は、味付けや具材、形は各店自由!認定店でのみ販売しています。

関連サイトへ

季節のイベント情報

一月

鵺(ぬえ)ばらい祭

源三位頼政公の「鵺」退治の古事に因んだ祭。「鵺」がパレードの先頭に立ち、一足早い豆まきを行う。

四月

つつじ祭

かつらぎ山頂が3万5000本のつつじの花に覆われる。

七月

源氏あやめ祭

山車、武者行列、芸者衆の神輿行列などが行なわれ、町全体が活気に充ちる。

八月

伊豆長岡 戦国花火大会祭

40分の間連続して戦国時代をテーマとした花火が打ち上げられる。

十一月

下駄供養祭

各旅館が一年使った下駄を持ち寄り、感謝の意味も込めて供養する祭り。

ページトップへ